fc2ブログ
   
08
1
2
4
5
6
8
10
11
12
13
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

7月31日(日)のレース結果

7月31日(日)のレース結果

《今週の重賞予想結果》

7/31(日) 札幌11R 第70回 北海道新聞杯クイーンステークス(G3) 芝右1800m 15:35

昨年は東京オリンピックのマラソンが札幌で行われた関係で函館での開催だったが、今年は札幌に戻った。2013年も函館だったけど、同じ洋芝で小回りコースなので、考え方は一緒でいいかな。
過去4年の結果は4歳馬が2頭、5歳馬が1頭という割合で3着以内に来ている。今回4歳馬は⑪スライリーだけ。うーん、穴になりそうとは思えないな。洋芝で平坦な小回りコースなだけに、先行タイプがいいと思うんだけど、⑪スライリーはどうかな、ちょっと厳しいような気がする。消しでいいかな。って書くと3着位に来ちゃうんだよね。⑪スライリーは今回斤量55キロ。近走52~54キロばかりだったので、今回2度目の55キロはちょっと不利なんじゃないか。でも初めに55キロを背負ったのはG1の秋華賞でその時は勝ち馬から0秒5差の5着だった。過去3走、中山牝馬S、福島牝馬Sと小回りコースでも勝ち馬から0秒2差、0秒4差と善戦している。3着に来てもおかしくはないかな。でも先行タイプでもないし、タイムや上がりもそれほど速いとは思えないから、やっぱ消しでいいかな。
そうすると、今回5歳馬か6歳馬かな。昨年と一昨年は3歳馬の出走はなかったけど、近年3歳馬はちょっと厳しいかな。5年前の2017年に2番人気のアエロリット、2012年に1番人気のアイアムユアーズが勝っている。その2012年には3着に4番人気のミッドサマーフェアが来ているが、3歳馬は上位人気じゃないと無理かな。アイアムユアーズは4歳になった次の年もこのレースを勝っている。このレースの適性が高かったみたい。今年3歳馬は⑩ウォーターナビレラだけ。たぶん、1番人気なので、これが本命で大丈夫かな。
あーーーと、ここでテレ東のウイニング競馬を見ながらこの予想をしているんだけど、明日のこのクイーンステークスと同じ札幌の11R芝1800mのSTV賞で13頭中12番人気の①フォワードアゲインが勝ってしまった。うーん、近5走15着、11着、11着、10着、10着と二桁着順ばかりだった馬が勝っちゃった。2着は1番人気だったけど、3着も9番人気で3連単175万馬券に…。😱。何か嫌な予感が…。しかも次の新潟11Rの関越ステークスは1番人気が故障発生したのか競走中止になってしまった。これは何かの前触れか予兆なのか。うーん、こうなると、⑩ウォーターナビレラで大丈夫なのか不安になってきた。3歳だから52キロの斤量はいいと思うんだけど、札幌の新馬戦でも勝っているし、小回りコースの中山でも勝っている。前走の13着はたぶん距離が合わなかったんだと思うけど、1800mなら何とか対応できる範囲内だと思うけど…。
過去10年で1番人気が3着以内に来なかったのは、2017年だけなので、複勝率90%の1番人気馬を中心で良さそうな気がする。前走はヴィクトリアマイルかマーメイドステークスに出走していた馬が結構3着以内に来ている。
今回前走がヴィクトリアマイルかマーメイドステークスだった馬は、①テルツェット、②ローザノワール、⑤マジックキャッスル、⑥メイショウミモザ、⑧ラヴユーライヴ、⑫ルビーカサブランカ、⑭ゴルトベルク。
その中でも過去10年のローテで見ると、前々走に阪神牝馬Sか福島牝馬Sを使っている馬が多い。この中で前々走が阪神牝馬Sか福島牝馬Sを使っていた馬は、⑤マジックキャッスル、⑥メイショウミモザ、⑫ルビーカサブランカの3頭。
①テルツェット、②ローザノワール、⑭ゴルトベルクは前々走、中山牝馬Sを使っていた、福島牝馬Sと同じ小回りコースの1800mなので、この3頭も気になるな。
⑩ウォーターナビレラは前走は優駿牝馬、前々走は桜花賞。これは2012,2013年と連覇したアイアムユアーズと同じローテだけど、アイアムユアーズの優駿牝馬は4番人気で4着だった。優駿牝馬が13着のウォーターナビレラは大丈夫かな。しかも2013年のアイアムユアーズは前走ヴィクトリアマイル、前々走阪神牝馬Sのローテだった。
前走の⑩ウォーターナビレラは入れ込んでいたし、暑さの中、ゲートで待たされて中で暴れてそのまま終わってしまった感じだったので、気にしなくてもたぶんいいかな。今回は信頼出来そうな感じがするけど。能力的には上位だと思うし、鞍上も重賞からずっと乗り続けているベテランの武豊騎手なので、上手くコントロールしてくれそう。
ただ、過去10年で3,4,6枠って勝ち馬が出ていないし、複勝率もあんまりよくない。枠で考えると過去10年で勝率30%、連対率40%、複勝率60%の2枠の②ローザノワールの方が魅力に感じるな。
ゲーーーーーー。今調べたら函館で行われた昨年の2021年と、その前に函館で行われた2013年の間の2014年から2020年の7年間で2枠の馬は6回も3着以内に来ているじゃねぇかよ。こりゃ、今年も札幌だし、2枠の②ローザノワールでいいなじゃねぇか。あー、でも自信ないなぁー。
プロファイルとしては、札幌はまだ開催序盤なので、洋芝の小回りコースだし、スピードのある先行タイプを重視した方がいいんじゃないかと思う。あとは4コーナーを7番手位で回って来れる馬。④サトノセシル、⑥メイショウミモザ、⑭ゴルトベルクあたりが気になる。特に近走速い上がりを使い始めている④サトノセシルはもの凄く気になる。
あー、何か3連単⑩ー④ー①の1万円で勝負したくなった。

◎⑩ウォーターナビレラ
今春の桜花賞(G1)は2着だったが、優駿牝馬(G1)は13着と実力を出せなかった。前走は入れ込んで出遅れと参考外のレース。距離も長かった。今回52キロだし、距離の1800mも守備範囲。実力を出し切れば勝てるんじゃないかと思っている。このレースは結構前走で敗れて巻き返して来る馬が多いので、かなり期待している。
〇①テルツェット
函館で開催された昨年のこのレースの覇者。勝てば連覇。洋芝適性が高く、小回りコースにも不安はない。前走のヴィクトリアマイルは13着だったが、メンバー中最速タイの上がりを使っていた。これまで1600mで4勝、1800mでも2勝している。スピードがあるし、速い上がりも使える。
▲⑫ルビーカサブランカ
愛知杯(G3)を勝って重賞初制覇。中山牝馬Sは6着、福島牝馬Sは5着だが、ともに勝ち馬とは0秒2差。洋芝は勝ち星はないが、6戦して2着2回、3着3回、4着1回と掲示板を外していない。堅実なタイプだが、スタートに課題があるので、スムーズに発馬出来れば。
△②ローザノワール
前走のヴィクトリアマイルは18頭出走で18番人気ながら4着と好走。先行力があるので、このコースは良さそう。1800mはダートを含めて全5勝中4勝を挙げている得意の距離。近3走は勝ち馬と僅差のレースをしている。
△⑤マジックキャッスル
昨年のこのレースはクビ差の2着。G1でも上位争い出来る地力がある。ただ、今年は昨年と勢いが違うし、斤量57キロがどうか。
△⑥メイショウミモザ
スピードはあるけど、主に短距離を使って来たので、今回2戦目の1800mがどうか。ただ、洋芝は合っているし、小回りコースなので道中折り合えれば対応出来そうな気がする。
△④サトノセシル
函館開催だったが、昨年の3着馬。4コーナーを7番手あたりで回って来そうだし、上がりも速い。プロファイルに合っている。時計の掛かる洋芝の小回り1周のコースはこの馬に合っている。

★3連単1頭軸マルチ6頭流し⑩ー①⑫②⑤⑥④各100円   9000円   
馬連⑩ー①1000円    計10000円

《結果》
①④②

①テルツェット
スタートはまあまあだったが、1角で接触の不利があった。それでも内枠の中団での位置取りを確保。直線はインの狭いスペースを突いて伸びて来た。最後は④サトノセシルの猛追を何とか凌いで連覇達成。あーあ、⑩ウォーターナビレラは嫌な予感がしたので、①テルツェットと④サトノセシルのワイド1万円にすればよかった、と終わってから思うオレなのでした。
④サトノセシル
1角で勝ち馬の①テルツェットと接触。中団を追走し、外から徐々に進出。4コーナーを回った所では先頭集団に。直線は前を行っていた②ローザノワールを抜いたが①テルツェットはハナ差、差せずに惜敗。それでも昨年の3着の実力は発揮した。
②ローザノワール
あー、やっぱり2枠は来るんだな。この馬距離適性も高かったからな。マイペースの逃げで勝てそうだったが、先着2頭が一枚上だった。
⑩ウォーターナビレラ
うーん、途中まではいい感じだったんだけど、追われてからサッパリだった。やっぱ、テレ東を見ていた時のは予兆だったのか。これでも距離が少し長かったのかな、うーん、分からないな。3歳馬だし、これからキャリアを積んで行けばもっと距離適性も分かってくるかな。








7/31(日) 新潟11R 第22回 アイビスサマーダッシュ(G3) 芝直1000m 15:45

日本で唯一の直線コースの重賞。
このレースは外枠が優勢というのが知れ渡っている。内枠で3着以内に入るには4番人気以内に支持されたような馬でないと厳しい。
軸は6枠~8枠の馬を中心に考えた方が良さそう。好走しているのは3歳~5歳馬が中心。過去10年で3着以内に牝馬が来なかった年はない。それどころか、過去6年は3着以内に牝馬が2頭づつ来ている。夏は牝馬というけど、それを地でいっている感じ。前走4着以内の馬を重視。
近年の勝ち馬は前走、韋駄天Sを中心に。以前は函館スプリントSや、CBC賞からの馬の好走が多かったが、過去6年を見ると韋駄天Sから参戦して来た馬を重視した方が良さそう。そうすると、⑥マリアズハート、⑰シンシティ、⑯ビリーバー、⑤ロードベイリーフあたりかな。⑯ビリーバーは一昨年のこのレースの3着馬だけど、牝馬の7歳馬は5着位までが精一杯のような気がする。なので消しでいいかな。
穴は8番人気か9番人気あたりかな。過去9年で1番人気は全て3着以内に来ている。相当信頼してもよさそう。

★3連単1頭軸マルチ6頭流し⑬ー⑥⑰⑫⑤⑧③各100円   9000円   
馬連⑬ー⑥1000円    計10000円

《結果》
⑯⑰⑤

⑯ビリーバー
ゲー、7歳の牝馬というだけで、消してしまった。結局外枠の馬か。うーん、外枠の牝馬で前走、韋駄天Sからの臨戦馬。これだけで、結構いい線いっていたんだな。でもオレのアタマが足りなかった。誰か脳みそをバージョンアップする方法しらないですか😱。
道中は脚をタメて、残り100mで差して突き放す強い競馬。一昨年の3着馬、このレースの適性は高かったな。7歳は関係なかったか。少し時計が掛かったのもよかったのかも。
⑰シンシティ
スタート直後に接触不利。それでもラチ沿いを逃げて、そのまま押し切りそうな感じだったけど、ゴール直前に⑯ビリーバーに差されて、惜しい2着に。適性も高く、力は示せたかな。
⑤ロードベイリーフ
いいスタートを切ったが、一旦下がって外へ。しかし、馬群がゴチャついたので、また内の方へ進路を。その分のロスが響いた感じ。あのままコース変更しなかったら勝っていたかも。
⑬ヴェントヴォーチェ
うーん、今年の重賞はほんと1番人気は信用しない方がいいな。前に壁が出来てしまって、今日は展開が向かずに力を発揮出来なかった感じ。


■1レース10000円以内の投資で勝負しています。
■馬券は自己責任で購入して下さい。責任は一切負えません。
JRA出馬表はこちらから
   
《今月の重賞予想の収支》      
投資額   90000円  回収額   0円
収支   -90000円  回収率   0%

また大ハズレか。あー、今月もまたやっちゃったか。以上コメントなし。😷


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

競馬ランキング
ポチっとお願いしますm(__)m















スポンサーサイト



Secret

プロフィール

週末のヘルメス

Author:週末のヘルメス
週末は競馬予想、平日は気が向いたら独り言を書いています。よかったら、暇つぶしに読んで下さい。

ご訪問者様

ご訪問有難うございます

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気

おすすめの本

おすすめの品2

おすすめの品3

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

応援お願いします m(__)m

応援お願いします m(__)m

おすすめの品1

お知らせ

スポンサード リンク